LRT・トラムって何?

LRT(Light Rail Transit)とは何だろうか?  

 

「広辞苑第六版」によれば、

 

「都市の新交通システムの1つ。路面電車の性能を向上させるなどして、他の交通手段との連続性を高めたもの」 とある。 

 

いまいちイメージが沸かないという方も、まずは下の動画を見て欲しい。 

動画を参考に、LRTの特徴 を挙げていこう。

 

○クオリティの高い路面電車。

 

長い車両で、大量輸送。専用空間を高速で走る。

デザイン性が高く、バリアフリーな低床車両。  

ICカード等を利用し、乗降がスムーズ。  

 

○他の交通手段との連続性

 

自動車からスムーズに乗り換え:「パーク・アンド・ライド」

バス・鉄道とスムーズに乗り換え。

鉄道との相互乗り入れ:「トラム・トレイン」

空港への乗り入れ。

 

○まちづくりとの連携 ~街をクルマからヒトのモノへ~

 

市街地での自動車抑制。歩行者・自転車空間の整備。

景観整備:沿線への植樹・芝生軌道、アート作品。

 

人と環境に優しいLRT。

 

自動車の普及に伴う都市の郊外化や、渋滞、環境悪化を背景に、

 

まちづくりのツールとして世界の街でLRTが選ばれている

 

その流れは、欧米のみならず、アジアアフリカの街にも広がっている。多くの街では「トラム」という愛称で呼ばれ、市民の足として、活躍している。

 

本ホームページでは、そんな「トラム」を動画で紹介する。

 

 

さあ、トラムの旅へ出かけよう!

 

LRTがわかる! おすすめ動画!

ストラスブールのLRT。ICカードでスイスイ乗れます!

LRTの乗り方 in アメリカ

友達におしえる↓